女の人

頭皮環境を守る為に使うシャンプーの選び方|将来の為の対策を

染める時のコツを知る

髪染め

30代後半ともなれば、徐々に白髪が目立ってきます。人によっては、20代から目立ってきて悩んでいるという人もいるでしょう。そういった人は、白髪染めを行なうことを考えますよね。美容室でも行なうことができますが、料金が高いので自分でしたいと考えている人も多いです。ですが、初めてだと失敗するのではないかと心配するでしょう。そういった人に向けて、失敗しない白髪染めの方法を説明します。
白髪染めは、ヘアカラー剤、カラートリートメント、シャンプーという方法があります。シャンプーは、毎日洗うことで徐々に染まっていくので失敗することはほとんどありません。しかし、ヘアカラー剤とカラートリートメントは一度だけで白髪染めすることができるので、正しい方法で行なわないと失敗します。どのようにするかといえば、温めるということが大事になります。美容室で髪の毛を染めたことがあるのなら経験したことがあると思いますが、染料を髪の毛全体に塗った後にラップをまいて温める為の機械を頭にしてしばらく時間をおくでしょう。これはとても大事で、自宅で白髪染めを行なうのならやらないといけないのです。

しかし、美容室のような機械を購入するわけにはいきませんよね。ですから、代用できるもので温めるようにします。ラップはキッチン用のサランラップでもいいですし、シャワーキャップでも大丈夫です。これを染料をたっぷり塗った頭に被せて、ドライヤーで均等に温めます。そうすることで、被せた部分に熱がこもって染料が浸透しやすくなります。しばらく経ったらとって、十分に洗い流したら綺麗に染まっているのを確認できます。

Copyright © 2017 頭皮環境を守る為に使うシャンプーの選び方|将来の為の対策を All Rights Reserved.